まんが 虐待の家|なかのゆみ|無料立ち読みはココから!!

こんにちは!!
管理人のトモミです。

2児のママしています。

2016y02m23d_233812898

『虐待の家』というコミックは、子供に対する虐待が描かれている漫画なんですが、本当に腹立たしいというか、ガッカリするような内容です。

漫画を描いている作家の 「なかのゆみ先生」 は描いていて胸が苦しくなっていると思います。

もし私が先生だったら…描けないかも知れません。

『虐待の家①』

ストーリーな女たち

 

 

ストーリーな女たちシリーズ

 

ストーリーな女たちシリーズ 「虐待の家①」

 

このまんが「虐待の家」は、ストーリーな女たちシリーズの一冊になります。

この「ストーリーな女たち」シリーズの中で、「一番残酷で冷徹なマンガ」が子供の虐待シリーズですね。

 

「虐待の家」もその残酷シリーズの最上位にくるのではないかと思う位酷い話が描き下ろされています。

 

新しい「虐待」シリーズが出る毎に、段々と虐待が酷くなっていってる気がするのは私だけでしょうか??

 

 

公式あらすじ|ストーリー

 

虐待、病気など社会的なテーマの作品で定評のある、なかのゆみ作品集。

度重なる虐待から心の中にいくつもの人格を作り出してしまった少女が母親になった時、繰り返される悪夢を描く「無数の棘」、両親に認められなかったことから過度の承認欲求不満に陥り我が子を愛せない「心の穴」など、5作品を収録。

虐待の連鎖に迫ります。

 

 

 

「虐待の家①」に収録されている作品

 

1.無数の棘(いばら)
2.隣の鬼母
3.母殺しのシンデレラ
4.心の穴
5.歪む家族

 

 

 

「虐待の家①」の話の展開が凄い

 

「虐待の家」を読んでいて気付いたのですが、ストーリーが2展開、3展開するんですよ。

5話収録されていて内の全てがそんな感じなんです。

 

 

それには本当にビックリしました。

 

 

今までは、1展開で「はい、終わり」っていうお話が殆どだったと思うのですが、「虐待の家」は違うんです

 

それだけに残虐性が増している所もあって、目を覆いたくなるような場面も出てきたりしています。

 

3話目の「母殺しのシンデレラ」なんて、特に酷いですよ。
タイトル通り、母親を殺しちゃうんですから…

 

あっ。。。うっかりネタバレしちゃいました、ゴメンナサイ。

 

 

「虐待の家」を読むには

 

「虐待の家」はまんが王国で配信中です。
「虐待の家①」と「虐待の家②」が出ていて、完結しています。

 

どちらも、500pt(500円)で読むことが出来ます。

 

まずは、無料立ち読みをしてお試してみてはいかがでしょうか?

無料立ち読み 虐待の家

【 虐待の家 】で検索して下さいね。

 

 

第1話「無数の棘」のあらすじネタバレはコチラから➤

 

 

 

コメントを残す